本当に自分がやりたいことのたった1つの見つけ方

 

自分がやりたいことがわからない。。

将来のなりたい仕事が無い。。。

今の仕事が全然面白くない。。。

そんなあなたにピッタリの職業を探し出す、すごく簡単な方法を紹介します。

 

勝手な想像でなく自分の経験から書いていますし、色々な本でも言われている方法です。

好きなことをやって楽しく行きましょう!!


 

自分の興味のあるものをとりあえずやってみよう

すごく単純ですね。でも好きなことを見つける唯一の方法です。

 

あなたはやりたいことが無いのではなくて、やりたいことをまだ知らないのです。

あなたが本当に興奮することに出会ってないんです。

 

スポンサーリンク

あなたがこれまでに体験した事はなあに?

あなたがこれまでに体験したことを書き出してもらえますか?

山登り、カヌー、プログラミング、フォトショップ、凧揚げ、料理。。。。

何個でもいいのですが、少なくないですか?世界の仕事の種類からいったら1パーセントくらいなものでしょう。

 

スポンサーリンク

経験すれば自分に合ってるか分かる

僕はなんにでも興味を持つので、面白そうと思ったらなんでもやってしまいます。

そうすると気付きます。『あれ?思ってたよりつまらない。。うわ、メチャクチャ面白い!』

面白いことは朝から晩までやってても面白いですから上達します。

やりたくないことは10分でもいやなので上達しません。

ここが分かれ目でしょう!

 

世界は予想をはるかに超えて広いです。

いろいろなことに何も考えずバーッと飛び込みましょう!

 

スポンサーリンク

最初よくても飽きちゃったら?

ありますねー。最初はスッゴク面白くて一日中考えてたのに、3ヶ月くらいで上達に伸び悩みつまらなくなってきた。。。

僕も散々あります。スケボー、サーフィン、小説執筆、プログラミング、フォトショップ。。。

それはそれで面白くないならやめましょう。無理にやっても時間の無駄です。

 

そのやることが人にまた飽きたの?って言われるからなど義務のようにやるならば、いずれにせよ長くは続かないでしょう。

ましてやそのやっていることは、これから仕事にしていきたいほどの事ですから。自分の内から湧き上がる衝動が重要です!

 

内発的動機づけを研究している、カーネギーメロン大のエドワード・L・デシは、著書の中で次のように述べています。

他の研究でも、内発的に動機づけられているときに比べて、外的な報酬のために活動しているときのほうが、問題をうまく解決することができないという結果が得られている。

統制することを動機づけ方略として用いると、思考力や集中力、直感力や創造性などが妨げられるという多くの治験が見出されているのである。

もちろんこれまで述べてきたように、外的な統制を理由として活動に従事している場合には、人はその活動を楽しむことができない。

 

スポンサーリンク

稼げるかどうかなんて気にするな

稼げるかどうかなんて事は分かりません。ましてやあなたはその経験をしたこともないわけですから、わかるはずもありません。

そんなことをこじんまり考えるよりも飛び込むんです。

岡本太郎の言う。

なんでもいいから、まずやってみる。

それだけなんだよ。

—————————————————-

いいかい、怖かったら怖いほど、

逆にそこに飛び込むんだ。

- 岡本太郎 -

ちなみに岡本太郎さんの本は、エネルギーに満ちていてすごく面白いです。

是非一度は読みましょう。読んだことないのは人生の損です。

おすすめの本は下で紹介しています。

 

 

スポンサーリンク

好きなことで稼ぐ

好きなことで稼ぐ というと、はいはい、出た出たっていうくらい最近良く耳にします。

 

僕は現在音楽家としてドイツで生活しています。

現在も模索中ですが、徐々に僕の望む方向性に行っているという自覚はあります。

 

音楽家として生きていくなんて、相当厳しい道です。しかも僕が音楽を始めたのは20歳くらい。

もともとバイクが好きでバイク屋さんをやりたかったのですが、注意力の無さから『これは僕はバイク屋に向いていない。このままではいつか大きなミスをしてとんでもない事故を起こしてしまうかもしれない。』と思い一時期途方に暮れていた(というか息も絶え絶えに生きている頃)ところ、様々な経緯があり音楽でものすごく感動したことから音楽を始めました。

 

スポンサーリンク

好きなことを一生懸命やれば仲間もアイデアも得られる

もうこれはやってみないと想像も出来ないことですが、これ絶対稼げないだろっていうことも、一生懸命やると以外に稼げるようになったりします。

もちろんそれまでに様々な努力が必要ですが、自分の好きなことのためにやっているので苦になりません。

会社でいやいや働くよりも100倍いいですね。少なくとも僕は。

頑張っていれば自然と理解者も現れはじめゆっくりとですが、仕事も人生も回転していきます。

 

スポンサーリンク

みどりむしで稼ぐ

なんだか良く分からないみどりむし

みどりむしの研究で成功したユーグレナという会社があります。

ミドリムシを活用したバイオ燃料の開発で注目を集めた会社で、堀江貴文さんも事業の初期段階で投資していました。

ユーグレナ社長 出雲 充は語ります。

18歳のときにインターンでバングラデシュに行ました。そのときは私もさっきの田原さんと同じく、バングラデシュには食べるものがなく、みんなおなかがペコペコだと思い込んでいました。お土産でカロリーメイトを持っていったのですが、みんな朝昼晩おなかいっぱいカレーを食べている。カロリーメイトを配ったら、「みんなあなたのように乾パンをたくさん持ってくる。しかし、本当に必要な野菜やフルーツ、牛乳は持ってこない。あなたも国連と同じだ」といわれまして。たしかに現地の方のいうとおりで、私は実態を何も知らなかった。それでまず、栄養の勉強をしようと農学部に変更したのです。

引用:ミドリムシで地球を救う【2】 -対談:ユーグレナ社長 出雲 充×田原総一朗

創業後大変な時期もあったようですが、現在は大きな企業に成長しています。

みどりむしの研究ですよ!!

彼の大いなる願いとやる気に感化され、投資してくれたわけですね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

とりあえずやりたいことを見つけたいなら、家でYoutube見ながらダラダラ過ごすのではなく、飛び込む!体験する!

これに尽きます!

これは、古今東西言われていることで、真理と言えるでしょう!

ガタブルはもうやめて世界に飛び出しましょう!

もし、どこかで会えたらうれしいですね。その時は乾杯しましょう!

 

堀江さんのことが特別嫌いでなかったらこの本をおすすめします。

事業家としての成功から獄中生活までおおよそ私たちの体験できないことをすぎた上で書かれた本なので、学ぶことが多いと思います。

 

おすすめの岡本太郎さんの本