頭がボーっとしてしまう人へ、仕事でスタンディングデスクとステッパーを使おう

一日中頭がボーっとしてる

勉強の効率を上げたい

運動不足な気がする

 

実は私はフリーランサーで在宅勤務なわけですが、一時期この悩みがありました。

朝起きて→少し運動し→朝食をとり→散歩して→作業を始めるわけですが、どうも頭がサッパリしてませんでした。

凄く低血圧なのもあります。病院で血圧測るとビックリされますからね。

でもこれをなんとかせねば、僕の人生はダラダラライフになってしまうと思い、スタンディングデスクとステッパーを購入しました。

この方法はメンタリスト DAIGOさんも実践しています。

 

頭がボーっとしてしまう人へ、座り仕事をスタンディングデスクとステッパーを使おう

スポンサーリンク

座り仕事は健康リスクが増える

シドニー大学が世界20カ国を対象に平日の座っている時間を調査した結果、最も長く座っているのが日本人だったそうです。そして座っていることにはリスクがあります。

 

カリフォルニア大学ロサンゼルス校の研究チームが発表した「Sedentary behavior associated with reduced medial temporal lobe thickness in middle-aged and older adults」という論文によると、座っていることは身体だけでなく、脳に及ぼす影響も大きい様です。

そしてその脳に及ぼす影響は大きく分けて2パターンあります。

 

記憶力低下

研究チームは45〜75歳までの男女35名を対象に過去1週間の平均着座時間と運動量について調査を行いました。

すると着座時間の多い人ほど、記憶に関わる脳の領域の衰えが見られ、運動量の有無や量は全く関係していなかったのです。

つまり座れば座るほど悪くなり、運動しても回復はしないということです。

またアルツハイマー病の症例のうち、約13%は座りっぱなしが生活習慣の原因と考えられており、全人類が1日の着座時間を25%減らすだけで、アルツハイマー病患者は100万人は減ると推計されているとの研究結果もあります。

引用:https://flexispot.jp/brain/

 

狭心症、心筋梗塞、脳梗塞の危険性

人体の筋肉の中で約7割を占める足の筋肉が動かないため、血流が滞り、代謝機能が低下します。

そして血流が悪くなることにより、狭心症、心筋梗塞、脳梗塞などのリスクが高まります。

小まめに休憩(30分に一回程度)を挟んで運動をすることで、このリスクは避けられます。

 

スポンサーリンク

歩きながら勉強すると記憶の効率が上がる

結構知られている話ですが、歩きながらの勉強は血行が良くなるのと、脳に適度な刺激が与えられるので記憶力が向上します。

1番最高なのは『自然の中を歩きながらの勉強』だそうですが、なかなか難しいです。

でも、ゆくゆくは田舎に暮らしたいなあ。。。(遠い目)

 

なんにせよ、交通量の多い場所を歩くのは危険なので、部屋の中を歩いて勉強してもいいです。

それで、僕が買ったのがスタンディングデスクとステッパーです。

 

スポンサーリンク

スタンディングデスクとステッパーを使った感想

実際に使った感想ですが、スタンディングデスクだけだと普通の立ち仕事になるので、疲れてきます。それでステッパーを使うと適度に体を動かすので頭が冴えますね。

 

座りながらと、立ちながらの作業を使い分ける

このブログを書くとか、仕事中は座りながらの方が断然集中できるので座りながらやっています。僕は逆に足動かしてるとノレないです。

ステッパーを使うのは『勉強』をする時です。クリエイティブではない作業に関してはステッパーを使いながら取り組んでいます。

そして何かを考え事をする際は外を散歩しながら、すると脳に色々な刺激が与えられてひらめきが起きやすくなります。

 

スポンサーリンク

ボーっとするときは休憩も大事

適度な休憩は作業効率を劇的に高めます。こちらに効果的な休憩方法を書いています。

脳をしっかりと休める3つの効果的な休憩の方法
仕事で疲れた時、勉強の合間スマホいじったりしてませんか? それは止めたほうがいいです。休ませるどころかさらに疲れさせていますよ。 ここでは、脳をしっかりと休めさせる効果的な休憩方法を紹介します。 脳をし...

 

スポンサーリンク

おすすめのスタンディングデスク

僕のように高いスタンディングデスクを買ってもいいのですが、おすすめするのは座位・立位両用スタンディングデスクです。

これなら現在使っているデスクの上に乗っけて、使えるので楽ですね。

僕は高いスタンディングデスクを使ってるんですが、はっきり言って、ステッパーを踏み踏みしながら作業していると30分位で疲れてきます。

この両用型ならば高さをサッと下げて、座っての作業に移行できます。

 

スポンサーリンク

ステッパーも使おう

立って作業する狙いは脳に十分な酸素を送ることです。

ただ立っていても疲れるので、ステッパーを使って運動もしましょう。

この方法はメンタリスト DAIGOさんも実践しています。

 

スポンサーリンク

まとめ

せっかくなら短い時間で効率的な勉強をしたいです。

スタンディングデスク+ステッパー

おすすめです!