あなたの職場大丈夫?能力を発揮したいなら、稼ぎたいなら場所を選べ!

 

あなたがいるその場所はあなたの能力を本当に発揮できる場所でしょうか?

人はみんな素晴らしい力を持っています。しかし、多くの人は場所によってその力を自分でも気付かず使えないまま生きています。

場所、つまり周りの環境は非常に重要です。

それが全てと言えるのではないでしょうか?

あなたの職場大丈夫?能力を発揮したいなら、稼ぎたいなら場所を選べ!

スポンサーリンク

司馬遷の『史記』でも書かれる場所の大切さ

かの有名な司馬遷パイセン

李斯は役所の便所に住むネズミを見た。便所のネズミは常に人や犬におびえ、汚物を食らっている。また彼は、兵糧庫のネズミを見た。兵糧庫のネズミは粟をたらふく食べ、人や犬を心配せず暮らしている。彼は「人の才不才などネズミと同じで、場所が全てだ」と嘆息した。

引用:Wikipedia

 

同じネズミであっても、場所が違うだけで生活がまったく違うのです。

ブラック企業で上司に怯えながら働くか、最高の職場で仕事を楽しくし、人生を謳歌するか。

時代は変わっても、社会構造は一緒ですね。

 

スポンサーリンク

場所を選ぼう、会う人を選ぼう

私たちの能力は大差がありません。

上手くいっている人は場所の大事さを知っているので、愚痴のこぼしあいのような場所には行きません。もっと建設的な人のいる場所に行きます。

そこでの話題は建設的であるため、やる気を引き出し、且つ新たな情報を得られます。

すると、自然と新たなアイデアが生まれます。あとはそれを実行したらいいだけです。

 

スポンサーリンク

堀江貴文さんが特別なわけではない

堀江貴文さんは様々な事業を立ち上げています。

宇宙、和牛、酒、諸々。。。

アイデアがどんどん溢れているように見えますが、何より色々な人に会い、色々やっているので新たなアイデアが得られるのです。誰しもが堀江さんのように活動的に生きれば様々なチャンス、アイデアが得られるのです。

もちろんすぐに堀江さんのように様々な人に会う機会はありませんが、少しずつ人脈を増やして、活動し自分のレベルを上げれば、周りの人もレベルの高い人たちになります。

著書の『多動力』でもどこでも散々言ってます。

繰り返すが、もはや情報それ自体に意味はない。これからは旧態依然とした業界に「オープンイノベーション」の波が来る。そこでは、とにかくチャレンジしようという行動力とアイデアを進化させる力が求められる

 

スポンサーリンク

そうでない友人も大切に

ただ、私は建設的な話が出来る人としか会わない!っというのもちょっと違いますね。

地元の友人などは大人になると立場が全然変わってしまったりしますが、経歴や仕事の事など気にせず付き合ってくれる大切な存在です。

大人になってから小学校からの同級生を作ろうとしても無理ですよね 。

そういった友人は、人生でもっとも大事な財産なので、大切にしましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

色々な場所に行って色々な人に会い、様々な価値観に触れることが大切です。

便所に住むネズミにとって、その便所が全てだったのです。人生はそういうものだと思っていたのです。少し離れた場所に食料の沢山ある兵糧庫があるなんて、夢にも思わなかったのです。

視点を広げ、大らかに楽しく生きていきましょう!!