~精神を育てる~ ヨガ、原始仏教を学ぶのにおすすめの本

~精神を育てる~ ヨガ、原始仏教を学ぶのにおすすめの本

自分が成長したいなら、本を読むことはすごく重要です。

他の人の考え方を取り入れられますし、仏教などの古典は時代を乗り越えて読まれ続けてるわけですから、なおさら良いです。

 

ここでは、仏教やヨガなど、精神の成長に役立つおすすめの本を紹介しています。


スポンサーリンク

感覚について: ヴィパッサナー実践の道しるべ (初期仏教の本)

この本は私たちの感じる『感覚』について、詳細に述べたものです。

宗教の香りは一切なく、非常に深い心理学です。

僕も心理学の本は読みますが、お釈迦様は瞑想で現代の心理学を超える気づきを得たのですね。

著者のアルボムッレ・スマナサーラの本はどの本も面白いので、全部おすすめします。

 

スポンサーリンク

インテグラル・ヨーガ (パタンジャリのヨーガ・スートラ)

ヒンドゥー教の教典で、ヨーガ・スートラという古くから伝わる教典をパタンジャリという学者がまとめたものです。

しかし、まとめられたといわれるのが4-5世紀なので実際のところはどうなのかは分かりません。

1500年も読まれてる本ですから、読んで損はないですね。

実際素晴らしい本です。

 

スポンサーリンク

ブッダのことば-スッタニパータ

仏教書の中で最も古い聖典と言われる『スッタニパータ』を、仏教研究の第一人者 中村 元 さんが訳した本です。

内容は詩の形態で書かれています(原文が詩の形態のため)。