おすすめの本 ~やる気、心を熱くさせる本編~

 

本は人類の宝です。

歴史を教えてくれるし、新たな観点も与えてくれる。

人生を何倍にも膨らましてくれるのが本です。

ただ、世界には山のように本があるので何から読んでよいか分からないと思います。

ここでは読む価値しかない本を紹介します。

おすすめの本 ~やる気、心を熱くさせる本編~

スポンサーリンク

燃えよ剣

司馬 遼太郎の名著で、幕末を新撰組の視点から描いています。

16歳位の時に友達に貸してもらって、二人で燃え上がっていた記憶がある本です。

上下2巻とそんなに長くないし、内容も素晴らしい名著です。

 

 

スポンサーリンク

坂の上の雲

これも司馬 遼太郎の本で、NHKでもドラマされました。

舞台は明治初期。新政府が立ち上がり、初めて私たちは『日本国民』になりました。

日露戦争について描いています。

僕が特にすきなのはこの書き出しです。

 

 

スポンサーリンク

今日の芸術―時代を創造するものは誰か

芸術家、岡本太郎さんの本です。

芸術とは、生きるとは何なのか。

独特な語り口で書かれた本でつまらない社会に風穴を開ける一冊です。

絶対に読みましょう。

 

そしてこの本も紹介したい。必読!

 

 

スポンサーリンク

奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝

未来永劫人類に希望を与え続けるであろうヘレン・ケラーの自伝。

盲目で、ろう者であった為に話すことも出来ない、という孤独な世界をたくましく生き、私たちに世界とはなんなのかを示してくれた偉人の1人です。彼女の名言はありすぎて選べないほどです。

ヘレン・ケラーが乗り越えた道をみると、自分はなんてちっぽけなんだと思います。

必読!