フリーランサー、フリーターのための一日の時間を最大限に使う方法

フリーランサーだけど一日ダラダラしてしまった。。。

受験勉強があるのに、気持ちだけ焦ってなんもやってない。。。

フリーターだけど、少しバイトに行って後はダラダラしてる。。。。

 

もっと一日を有効に使いたい!

 

ダラダラする理由は時間がしっかり見えていないからです。

ここでは、最高の一日を送るための方法を紹介します!!

(ちなみに、最初のクラゲの写真に意味はありません、綺麗だなと思って 笑)

フリーランサー、フリーターのための一日の時間を最大限に使う方法

スポンサーリンク

TO DO リスト を作ろう

まず、自分がやらなくてはならないこと、やりたい事を思いつくままに書き出しましょう。

これにより、ある程度自分のやることが見えてきます。これは出来れば寝る前が良いです。そうすると朝起きてからすぐにやることが分かってるので、無駄な時間が無くなります。

 

スポンサーリンク

リアルな時間を計算してみる

次にやりたい事がたくさんあっても、時間は有限です。

リアルに時間を計算してみましょう。

すると、ダラダラしてる時はあんなにたくさんあると思っていた時間が。。。。

 

スポンサーリンク

バランスよく毎日コツコツと

 

一点集中は良いのですが(僕もそのタイプです)、色々やることがあるのが現状でしょう。

勉強も数学が好きだから、俺は数学だけやるぞ!といっても、数学者になりたい方に限り無理です。

 

僕の場合だと海外住まいの音楽家兼ヨガも勉強しているので、英語、ピアノ、作曲、ブログ、ヨガがやることです。大体いつも音楽ばっかりになったりしてしまいますが、気付いたのは毎日バランスよく、その時間はその仕事に一点集中が1番効率が良いです。本当に!

 

スポンサーリンク

マインドマップでまとめる

書き出したことをマインドマップに書き出します。

汚くてすみません w が、こんな感じでまとめます。マインドマップはパッと見で全て把握できるので、ノートにツラツラと書き出すよりもおすすめです。

小さな紙に書いてパソコンの前など、よく目が行く場所に貼っておきます。

 

マインドマップの書き方、大きなやること→細かなやること

まず、大きな区切りでやることを書き出し、それに使う時間書いておきます。そこから細分化させて時間も割り振ります。

こうすることで自分がまだやっていないこと、やったことがすぐに分かりますね!

しかもすごく具体的。

マインドマップで勉強したことをまとめたら効率的だった
せっかく読んだ実用書。数日は覚えてるのに一ヶ月もたつと何も覚えてない。。。 でも、いいこと書いてある本だったなあ。あれどこに書いてあったっけ?ページをまためくり、めくり。。。時間の無駄。。 ビル・ゲイツも本の内容をしっかりメモして、理解できている事を確認しています。 僕もよく内容を忘れる経験があって、マインドマップでノートするようになってから効率が格段に上がりました! 技術書やビジネス書など、せっかく読んで得た知識は、要点を全部自分でまとめてしまいましょう!

 

スポンサーリンク

無理な計画はしない

改めて時間を管理すると、自分のやりたい事もたくさんあり、それに対する時間もだいぶ必要なことが分かります。

でも、無理な計画はしないようにしましょう!

自分に厳しい人だと自分を責め始めますし、時間がいつもカツカツなので、イライラもしてきます。

この計画は人生を楽しむためのものなので、計画に振り回されたら元も子もありません。

自分いじめをやめよう~自分を責めると頭が悪くなる~
学校や職場ではいじめがあります。 他人を思いやれないことから起こることですが、他人をいじめてなくても、自分で自分をいじめることをしていませんか? 友人の成績がすごく良い、自分は努力したのに成績が上がらない。。駄目な奴だ。 今日やろうとしたことが全然出来なかった。私って。。。 その 『自分いじめ』すぐにやめましょう!百害あって一利なし! その理由を精神的、科学的に書いていきます。

 

スポンサーリンク

時間割はしない

僕もやったことがあるのですが、時間割はある程度にしておきましょう。

午前中はこのグループの仕事、程度に。

大体時間通りに行かないので慌てふためきます。

 

スポンサーリンク

ダラダラする休憩時間をつくろう

勉強や仕事の合間に休憩を挟みましょう。

脳にはデフォルト‐モード‐ネットワークというものがあり、何もしていないダラダラした状態で働くものです。考えても考えても思い浮かばなかったアイデアが、フトした時に思いつくのは、デフォルト‐モード‐ネットワークと仕事脳が結びついた結果です。

デフォルト‐モード‐ネットワーク(default mode network)

なんらかの思考や関心や注意を伴わない、ぼんやりと安静状態にあるが示す神経活動。脳の血流量の変化を可視化するfMRIを用いると、何もしない安静時にのみ、活動が活発になる脳の領域が複数存在し、互いに同期することが明らかになった。この活動はデフォルトモードネットワークとよばれ、自己認識、見当識、および記憶に関わる基本的な役割があると考えられている。DMN

引用:コトバンク

 

休憩時間のスマホ、パソコンはやめる

休憩時間はついついスマホやパソコンでSNSをチェックしがちですがやめましょう。

仕事をやっているのと同じです。

合間の時間はペットと遊ぶや、散歩に行く、瞑想をするなど脳の状態を切り替えることが必要です。

ペットと3分ふれあうだけで、「オキシトシン」という、リラックス効果のある脳内物質が出るんです。するとストレスが発散して、免疫力も高まります。

無駄なことばかり考えてしまうあなたにおすすめ!散歩しながらできる瞑想『歩く瞑想の方法』
悩みが頭の中をグルグル回って集中できない。。。 気付くと昔の後悔ばかりしている。。。 過去のことを考えても無意味です。 ここでは今やるべきことに集中し、最大の結果をもたらす瞑想の方法を紹介します。 ...

 

スポンサーリンク

まとめ

ということで、一日を有意義に過ごす方法を紹介しました。

みなさんの一日が有意義でありますように。