脳をしっかりと休める3つの効果的な休憩の方法

仕事で疲れた時、勉強の合間スマホいじったりしてませんか?

それは止めたほうがいいです。休ませるどころかさらに疲れさせていますよ。

 

ここでは、脳をしっかりと休めさせる効果的な休憩方法を紹介します。

 

脳をしっかりと休める3つの効果的な休憩の方法

スポンサーリンク

瞑想をする

瞑想は今では科学的にも効果があることが知られています。1分~5分の瞑想でも効果があり、頭がスッキリします。

短い時間でやる瞑想の方法は簡単で、椅子に座りながら、もしくは立ちながら背筋を伸ばします。

目を瞑って自分の呼吸に集中します。その時に呼吸を1,2,3と数えてもいいですね。

瞑想していると時間感覚が分からなくなり、瞑想中に気になったりするので瞑想を始める前にタイマーをつけておくことをおすすめします。

色々な瞑想方法をこちらで紹介しています。

無駄なことばかり考えてしまうあなたにおすすめ!散歩しながらできる瞑想『歩く瞑想の方法』
悩みが頭の中をグルグル回って集中できない。。。 気付くと昔の後悔ばかりしている。。。 過去のことを考えても無意味です。 ここでは今やるべきことに集中し、最大の結果をもたらす瞑想の方法を紹介します。 ...
【瞑想の方法】手を上げて下げる瞑想 ~頭が良くなる、集中力アップ、うつに効く~
仕事、人間関係、子育て、お金と考える事が多くて、頭の中がゴチャゴチャになっていませんか? やることが多すぎると頭の中が混乱して、ますますスピードが低下→さらにストレス、という負のスパイラルにはまります。 これを根本的に解決する方法『瞑想』を紹介したいと思います。 瞑想というと宗教臭いとか思う人がいるかも知れませんが、僕自身スピリチュアルが好きではないので、そういった要素はありません。 瞑想はスティーブ・ジョブズやビル・ゲイツ、イチロー、ビートルズのメンバーなど数々の著名人が実践しています。 瞑想は心の筋トレです。 しなやかな筋肉があると自由に動けます。同じように、しなやかな心があると心も変な事に囚われず自由を手に入れる事ができるのです。 ここでは、簡単に始められる実践的な瞑想の方法を紹介します。
悩みを消す即効薬『慈悲の瞑想』を実践しよう
慈悲の瞑想で安らかな日々を送る。その方法 朝起きた瞬間から悩みが頭をもたげる。。。 やる気が出ない。。。 常に心にモヤモヤがある。。。 ここで書くのは、即効性のある瞑想法です。 瞑想というか考え...

 

スポンサーリンク

軽い運動をする

座って作業していると血流が悪くなりますので、軽く運動をすることで血流をよくします。

スクワットや、簡単なヨガなどがおすすめです。

5つの正しいスクワットのやり方!腰・膝を痛めないやり方解説!

 

スポンサーリンク

水を飲む

朝、コップ一杯の水を飲むだけで脳の回転が14%向上するそうです。

欧米の研究の成果によると水の必要量の目安は生活活動レベルが低い集団で 1日2.3リットルから2.5 リットル程度、生活活動レベルが高い集団で1日3.3リットルから3.5 リットル程度と推定されています 引用元

水はことあるごとに飲みましょう!!

水を飲むと、頭がすっきりすることは、これまで研究からわかっている。英イーストロンドン大学の研究チームは、34人の男女を対象に知能検査を二回する実験をしてみた。一回目はシリアルバーだけの朝食の後、二回目はシリアルバーを水で流し込んだ朝食の後で行った。

全員、一晩中何も飲み食いせず、実験開始時に喉が渇いているかどうかを訊かれた。喉が渇いていないと答えた人は、朝食に水をとっていてもいなくても、テストの反応は同じくらいだった。しかし、喉が渇いていると答えた人は、水を飲んだ後で回答のスピードが14%もアップしたという。

Subjective thirst moderates changes in speed of responding associated with water consumption
Participants (N = 34) undertook a CANTAB battery on two separate occasions after fasting and abstaining from fluid intake since the previous evening. On one occ...

 

スポンサーリンク

やってはいけないのがスマホいじり

休憩中にやってはいけないのがスマホいじりです。

SNSやゲームなどをやることは、脳をまた使うので休憩になりません。

スマホに振り回されるのはやめましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

休憩時間を有効に使い、メリハリのある生活をしましょう!