やる気が出ない時にすぐ行動を始められる4つの方法、習慣を紹介

 

やりたい事、やらなくちゃならないことがあるんだけど、どうしてもやる気が出ないときってありますよね。

そのまま一日を無為に過ごしてしまった時の、後悔、更なる倦怠感。。。分かります。。。

ここでは、そんな時にも行動を起こせる方法、習慣を紹介していきます。

 

やる気が出ない時にすぐ行動を始められる4つの方法、習慣を紹介

スポンサーリンク

成功した自分の姿を想像する

これは凄く大事です。

成功したイメージを持つと自然とやる気が湧いてきます。早く始めたくて胸がドキドキしてくるんです。なぜならその先には成功が待っているから。。。

 

成功=目標の達成ですが、やらない限りその目標は達成できません。でも、やりたくないことを無理してやるのは相当しんどいです。

なので、根拠なんて考えずに自分の成功したイメージを持ってまずワクワクしましょう!

例えば、

ピアノの練習→この曲をみんなの前で弾いて感動を与えてる様子

宿題→しっかりやった宿題を自信満々で提出して、褒められるところ

会社のプレゼン→素晴らしいプレゼンで上司などに認められる様子

などなど。。。

 

なんにせよ、自分がワクワクすることが大事です!

それと計画は大切に。

長期計画、中期計画をしっかりたてる方法『日単位で数える』
仕事で半年や1年かかる仕事で時間に余裕のあるはずが、気付いたら締め切りギリギリになってしまう。 受験勉強でダラダラしてしまう。 時間が長くあると、あせりの気持ちはあっても『まだ、半年以上あるしな』と余裕がないのに...

 

スポンサーリンク

3秒ルールですぐ行動!始めればやる気が出てくる

3秒ルールって知っていますか?

床に食べ物を落としても、3秒以内ならオッケーの3秒ルールとは違いますよ。

 

何かをやろうとしたら、頭の中で『1,2,3,,』と数えます。そして3秒たったら有無を言わさずそのことを始める。

 

というものです。人間の脳は5秒以上経つと、やらなくても良い言い訳を勝手に作り出すようになっているので、それを阻止するわけです。

また、人は一度行動を始めると勝手にやる気が出てくるものです。やる前は想像も出来ませんが全くやる気が無くても、1.2.3 で始めましょう!

 

朝に二度寝をしてしまう時や、ダラダラYoutubeを見てしまっている時などにも役立ちます。

 

なにか行動を始めたかったら『1,2,3』、すぐ行動です!

ちなみに今僕はこのブログを書いていますが、1,2,3 で始める前はまったくやる気がありませんでしたが、今は超集中状態です。

 

スポンサーリンク

言葉で脳を操る

僕たちの発した言葉は脳に直接影響を与えます。

やる気が出ないときは考えもネガティブになりやすく、発せられる言葉もネガティブになりがちです。すると、その発した言葉がさらにあなたのやる気を損なわせます。

 

ですので、自分の考えと言葉を完全に分けて使います。僕がよく使う言葉は、

『ラクショー!(楽勝)』

です。『出来る、出来る』などもいいんですが、逆に追い込まれる気がするので、僕が好きな言葉は楽勝です。実際に言葉にだすと楽勝な気がしてくるので、是非やってみて下さい。

このテクニックは、何かの発表などの時にも役に立ちますよ。

 

スポンサーリンク

効果的な休憩をしっかりとる

やる気が出ないときは仕事をしすぎた時に起こりがちです。

適度で適切な休憩を挟むと頭がスッキリしてやる気が出ます。

効果的な休憩方法はこちら。

脳をしっかりと休める3つの効果的な休憩の方法
仕事で疲れた時、勉強の合間スマホいじったりしてませんか? それは止めたほうがいいです。休ませるどころかさらに疲れさせていますよ。 ここでは、脳をしっかりと休めさせる効果的な休憩方法を紹介します。 脳をし...

 

スポンサーリンク

前日寝る前に予定をたてる

前日の寝る前にやる事をメモしておくと、目標が頭に入っているので行動が楽です。

逆にメモしていないと、行き当たりばったりの行動になりがちで、妙な計画をたてたりと時間を無駄にしがちです。

僕も寝る前には明日やるべき事を事前に考えて、Aは何時間、Bは何時間と書いています。たまに忘れて寝てしまいますが、そうした日の次の日は大抵ダラダラとした日になります。

これ本当に効きますよ!

 

予定は出来る限り明確に

この予定を書くときは出来る限り具体的に書きましょう。

英語学習だったら、

読書 1時間 (どの本を読むのかも)

聴き取り 30分 

などです。

僕の経験としては時間割はしないほうがいいです。時間はどうしてもずれ込むので、それがストレスになり、まったく予定どうりにいかない日はやる気をなくします。

ですので、予定は予定として、その日の時間に合わせて上手く調整する事が大事です。

フリーランサー、フリーターのための一日の時間を最大限に使う方法
フリーランサーだけど一日ダラダラしてしまった。。。 受験勉強があるのに、気持ちだけ焦ってなんもやってない。。。 フリーターだけど、少しバイトに行って後はダラダラしてる。。。。 もっと一日を有効に使いたい! ...

 

スポンサーリンク

締め切りを設ける

人はどうしても自分には甘いものです。

誰かに自分の仕事をはなして、勝手に締め切りを作ってしまうのも方法のひとつです。

実際にお仕事で締め切りのある仕事をした事のある方は分かると思いますが、締め切りの力は物凄いです。『僕にはこんな力があったのか。。。』と思わせてくれます。

制限をつくって行動に移しましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

  • 3秒ルールですぐ行動!
  • 言葉で脳を操る
  • 効果的な休憩をしっかりとる
  • 締め切りを設ける

以上の4つを実践すると、やる気に左右されず行動できます。